紛争解決と共生社会作りのための実践的参加型コミュニティ開発研修

途上国で地域開発プロジェクトの計画立案に携わるNGOスタッフ・地方自治体スタッフが、 約8週間にわたる研修でより持続的・効果的な参加型地域開発のためのアイデアや手法を獲得し、自国でのプロジェクト改良に貢献することを主たる目的としています。
本研修はJICA(独立行政法人 国際協力機構)が行う研修員受け入れ事業として、JICA関西と協働で企画をおこなっています。
また、特別枠として国内のNGO/NPOスタッフを受け入れ、ケーススタディ、フィールドワーク、ディスカッションなどを通じた学び合いができるのも本研修の特徴のひとつです。

 2012年度の高山市へのフィールドワークの様子をご覧いただけます。(作成:(特活)ソムニード)

2014年度 国内NGO/NPOスタッフ研修参加募集要項

**今年度からは紛争影響国からの研修員を対象として、地域住民の参加のもと、和解に向けた政府・NGO組織の取り組みについて共に学び、考えていく機会とします。平和構築分野の活動支援に携わっている方や興味を持つ方、研修員の国々でボランティアなどの経験をお持ちの方、世界各地で紛争解決とコミュニティ開発を実践する研修員と共に学ぶことができる貴重な機会です。ぜひご応募下さい。**
以下で募集要項・申込書をダウンロードできます。 詳細については、募集要項をご覧ください。
また、こちらからはテキストでご覧いただけます。

 

過去の研修の様子は下記で一部ご覧いただけます(過去の「事務局だより」より)